次回国勢調査からインターネットによる回答を原則
2013 / 02 / 28 ( Thu )
産経新聞より
次回国勢調査から、インターネットによる回答を原則とする方針を固めた。これまで調査票の回収が困難だった若者や学生からの回答を容易にする狙い。ただ、パソコンに不慣れな高齢者に配慮し、国勢調査員が世帯ごとに配布された調査票の記入を促し、回収する従来の方式も併用する。

選挙もインターネットの時代になりそうですが、国税調査もインターネットを使う方針とのこと。
若い世代の意見を反映するという意味でも、かなり効果は高いと思います。

回答率もこれで飛躍的に高まるかもしれません。
22 : 34 : 49 | [政治・経済] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
過去5年の外国為替を振り返ってみる。
2013 / 02 / 27 ( Wed )
資産運用で重要なポイントである「為替」状況について確認してみます。
全て円に対しての5年分のデータです。

・アメリカドル
amedoller.jpg
アメリカドルは円に対してリーマンショック以降は階段のようにドル安円高になってきていましたが、
安倍政権に変わってから急激に円安方向へ変化しています。
政権が変わるだけでこれだけ変わるんですね。
ただ円安方向といっても、過去5年や10年として考えると、まだまだ円高のように感じます。
個人的には1ドル100円位になってくれると嬉しいのですが。
この先どうなるのかは不透明ですが、個人的に10年20年と考えると、少しづつ円安方向になると思っています。


ausdoller.jpg

続いてオーストラリアドル。
リーマンショック後に超円高と言っても良いほどの値になっています。
1豪ドルが60円を切っており現在93円となると、とてつもない円安方向となっています。
100年に1度の経済危機であっても株式や為替はやはり上下するんですね。
あのときに現金がしっかりあれば仕込めたのになと・・今更後悔するわけです。

urodoller.jpg
ユーロ。
現在120円となっており、過去を考えると120円は妥当?位の金額なのでしょうか。
ヨーロッパ自体が全体的に不安定であり、今後スペインやイタリアなどが経済情勢によってユーロ安になる事もあるのではないかなと思っています。


為替は読めない!
正直なところこれが答えだと思います。
明日何が起るか分からないですし、プロでも読めないでしょうね。
普段はドルコストによる買い付けを行い、10年単位でこれはどう考えても円高だろうとなったときにはスポット買いが良いのでしょうね。

どちらにしても、為替リスクという存在は、本当に読めないですね。
21 : 38 : 10 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド ポートフォリオ検証
2013 / 02 / 25 ( Mon )
ファンドの海のサイトのポートフォリオメーカーを利用させて頂き、
私が購入しているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを出してみました。

元本:100万円
積立:2.5万円





期待リターン:3.64% リスク:12.94%
元本:100万円 総投資額:2.5万円 期間:30年
(期待値:1903.4 標準偏差:971.8 中央値:1695.3 最頻値:1344.7)

by 長期投資予想/アセットアロケーション分析



30年間の総投資額は 1000.0万円 です。
いちばん起こりそうな運用結果は 1344.7万円 です(最頻値)。年率にして約 1.0 %です。
運用結果が 1317.1万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、
もしかしたら 1695.3万円 以上になるかもしれません(確率50%)。
しかし、 2182.0万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。
期待リターンの複利では 1903.4万円 になります(期待値)。ただしその確率は 40.5% です。
元本割れする確率は 13.6% です。
表示される確率や金額は「連続複利年率の収益率が正規分布する」ことを前提に計算されています。




→セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの特徴は、
 ・株式と債券が50%50%
 ・世界市場の投資割合
 ・FoFではローコスト
 ・長期分散投資

 円建ての資産が15%しか占めないので、株式による上下よりもある意味為替リスクが気になり大きい
 事を理解する事がポイントです。

 ただし日本人は円による現金資産の方が普通の人はあると思いますし、結果的に円で持つよりも良いかもしれません。
 長期的に考えれば円安になる可能性を考えると、債券と株式でそこそこのリターンを得つつ
 為替によるパワーで更にリターンを狙いたいところです。
 ただしリーマンショックのような、全世界同時株安や円高になるとただただ下げるしかないのが痛いところ。
 
 一番のポイントは設定後毎月毎年運用資産が増えていること、同じ想いを持つ投資家がこのファンドを購入していることが最大の特徴です。
 
20 : 16 : 44 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Myポートフォリオ
2013 / 02 / 24 ( Sun )
現在の自分の資産のポートフォリオを作成してみました。
便利ですね。

投資信託のガイド ファンドの海
http://guide.fund-no-umi.com/tools/pgraph.html




現金は日本円
MMFは日本の主な公社債
FoFはセゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
を用いています。

ちょっとバランスが悪い気もするので、見直そうと考えています。
22 : 10 : 01 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お金に働いてもらう
2013 / 02 / 24 ( Sun )
資産運用でお金を増やすポイント
マネックスのWebサイトで勉強した内容。

①収入を増やす
②支出を減らす
③お金に働いてもらう ⇒ 資産運用

・人に勝とうとする投資はしないこと ⇒ 自らが許容出来るリスク範囲内 または 平均を狙う投資

「ポイント」
①長期投資
②分散投資
③低コスト

ポイントについては
・インデックス投資
・ドルコストによる時間分散

これらは素人にとっては王道でしょうね。
22 : 00 : 29 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブログはじめました
2013 / 02 / 24 ( Sun )
ブログ始めました。
資産運用に関する内容や、日々の出来事を日記として綴りたいと思います。
21 : 12 : 24 | [時事ねた] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |