スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「医療費控除を受けてみよう!」
2014 / 03 / 02 ( Sun )
「医療費控除を受けてみよう!」

 確定申告の時期になりました。

 サラリーマンは関係ないなぁ! と思っているあなた! 医療費のチェックだけはしましょう!


私は今回の確定申告で、「医療費控除」を受けて取られた?税金を取り戻してみたいと思います。

「医療費控除」ってなに? 

と思う方もいると思います。

●医療費控除とは

1年間の医療費が10万円以上発生した場合には、一定の所得控除が受けられる仕組みなります。

サラリーマンの年末調整などでは自動的に計算されないので、必ず「確定申告」が必要となります。


確定申告なんて面倒くさそうだ・・・。

と思うかもしれませんが、あまり難しくありませんので、医療費控除が受けられる方はやってみると良いと思います。

過去5年まで遡って適用されるはずですので、あー3年前は医療費がかなりかかったなぁ

と言う方も対象になりますよ。

●実際にいくら還付されるのか

私は昨年まで歯の矯正治療を行っていました。

矯正治療は健康保険が適用されませんので(適用して欲しいのですが・・)かなり高額になります。

そんな方は対象の可能性があると思います。

ドラッグストアで購入した風邪薬や絆創膏なども対象なのがポイントです。

その他も治療目的のマッサージ施術なども含まれます。


ともかく1年間の医療費がどれだけ掛かるかを確認しておきましょう。

私は昨年で30万以上の医療費を払っており還付は45,000円程あるそうです。

意外と還付されるものですね。


●ざっくりとした手順

病院で受け取った領収書などを取っておきます。

実際に支払った保険料の合計額で10万円以上の医療費が掛かっているか確認します。

次に動画を見ましょう。便利です。

「国税庁動画チャンネル」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/tvcm.htm

動画の内容で方法を把握したら、e-taxから確定申告のための書類を作成してみましょう。

かなり簡単です。源泉徴収票が必要です。

あとは税務署に印刷した書類を送ると、指定した口座にお金が振り込まれます。


●詳細は以下をご参照下さい。

医療費を支払ったとき(医療費控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

---------------------------------------------------------------

1 医療費控除の概要

 自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

2 医療費控除の対象となる医療費の要件

(1) 納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。

(2) その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。

3 医療費控除の対象となる金額

 医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。

  (実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額

(1) 保険金などで補てんされる金額

(例) 生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金など

(注) 保険金などで補てんされる金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じた場合であっても他の医療費からは差し引きません。

(2) 10万円
 (注)その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額

4 控除を受けるための手続

 医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を所轄税務署長に対して提出してください。
 医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、確定申告書に添付するか、確定申告書を提出する際に提示してください。
 また、給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)も添付してください。
---------------------------------------------
人気の資産運用のブログが読めます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
関連記事
18 : 56 : 54 | [時事ねた] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「確定拠出年金 2014年3月までの結果」 | ホーム | 「NISAの口座開設手続きが行われていませんでした」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/102-71dcfe2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。