スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「差別的な内容の横断幕掲出に対し浦和レッズに制裁を決定」
2014 / 03 / 14 ( Fri )
「差別的な内容の横断幕掲出に対し浦和レッズに制裁を決定」

たまには好きなサッカーの話題を取り上げたいと思います。

2014年Jリーグが開幕したばかりですが、衝撃的かつ残念なニュースが飛び込んできました。

無観客試合です。

Jリーグが開幕して20年以上経ちますが、無観客試合は初めてです。

理由は以下の通り

----------------------------------------------------------------

・対象行為
2014年3月8日(土)16:00キックオフ 埼玉スタジアム2002 にて行われた、
Jリーグディビジョン1 第2節「浦和レッズvsサガン鳥栖」の試合において、
浦和レッズサポーターにより「JAPANESE ONLY」という差別的な内容の横断幕が、
ホーム側ゴール裏席に向かう入場ゲート上コンコースに向けて掲出された。
横断幕の掲出は、14:00~15:00の間から試合終了後まで続いた。

・制裁内容
(1)譴責(始末書をとり、将来を戒める)
(2)無観客試合の開催(入場者のいない試合を開催させる)
※対象試合:Jリーグディビジョン1第4節 浦和レッズ vs 清水エスパルス
2014年3月23日(日)15:00キックオフ (埼玉スタジアム2002)

http://www.j-league.or.jp/release/000/00005691.html
より引用

----------------------------------------------------------------

世界屈指の人気スポーツであるサッカーは、近年差別的な行為に対して、もしくは差別的にうけとめられる内容に対して
非常にシビアになってきています。

スポーツに政治や宗教などを持ち込む事は望ません。

浦和レッズだけの問題ではありませんが、特に浦和レッズに関しては過去から多数のチームと様々な問題が発生していることもあり、

今回の重要な決断をJリーグチェアマンが行いました。

サポーター個人がサッカー選手及びJリーグチーム、ましてや他のサポーターにまで影響を及ぼしてしまう象徴になりました。

サポーターは単なる他人ではなく、応援するJリーグチームと一心同体だという事です。

今回の事件が今後のJリーグにとって、より良いきっかけになれば良いと思っています。

客観的に残念なのは無観客試合の対象となった清水エスパルス及び清水のサポーターが巻き込まれたという点です。

遠方から来られる方は友人との観戦もあったでしょうし、ホテルも予約していたろうし、その辺りどこまで補償されるのかも気になる部分です。

勝ち点をマイナスやホーム側のサポーターのみ入場禁止とすることが、一番良いのではないかと思っています。

Jリーグは世界に誇れる素晴らしいリーグだと思います。

だからこそ、今回の事件も含めて、これからも見て楽しんで応援したいと思います。
関連記事
02 : 01 : 25 | [時事ねた] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「インデックス投資は素晴らしいけど面白くない」 | ホーム | 「医療費控除に行ってきました」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/107-0511889f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。