「セゾン投信には大きなリスクが存在する」
2014 / 04 / 06 ( Sun )
セゾン投信には大きなリスクが存在する

皆様如何お過ごしでしょうか。

4月となり入学や入社シーズンとなりました。

東京では桜が満開となりようやく春が訪れたようです。

目黒川の夜桜を会社帰りに見に行ったのですがとても綺麗でした。

今年から投資信託を購入してみようと考えている方もいるかと思います。

まったり資産運用の今回の記事では

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」に存在する大きなリスク

について取り上げます。


まずお伝えしたいのは

セゾン投信は長期投資を目的としたファンド提供している優良ファンドだと思います。

国際分散投資を低コストでファンド1本で実践できるのです。


-------------------------------------
販売手数料:0%
実質的にご負担いただく信託報酬:0.74%±0.03%/年(税込/概算)
※ファンドの規模に応じて変動する場合があります。
信託財産留保額:0.1%
-------------------------------------

そんなこと分かってるよ!という突っ込みが入りそうですね。

リスクは何が存在するのか?

目論見書を確認しますと、主なリスクは以下の通りです。

・価格変動リスク
・為替変動リスク
・カントリーリスク
・信用リスク
・流動性リスク


ふむふむ。そうですね。知ってるよ! と流されそうですが・・今回はここから踏み込みます。

ファンドの設定来の基準価額と純資産総額の推移を確認して下さい。

sezonsuii.jpg


次にアメリカの経済指標であるダウ平均株価を確認して下さい。
dawguraf.jpg


あれ?

国際分散投資するファンドだから、

海外経済指標が上昇すれば(特にアメリカの)セゾン投信の評価額も上昇するんじゃないの?


と思った方もいらっしゃるとおもいます。

よーく見て下さい。

リーマンショック後すぐの2009年にはダウ平均株価が上昇しているのに

セゾン投信が復活したのは、なんと2012年末からです!

実はリーマンショック後、3年以上も基準価格が本格的に回復していないのです。

回復したのは、なんと「アベノミクス」から。。。

では世界経済に投資しているはずのファンドが、なぜ3年も遅れたのでしょうか。

それは

「為替変動リスク」です。

目論見書にも、

当ファンドは、原則として対円での為替ヘッジを行ないません。と記載があります。

円-ドルの為替チャートをご覧下さい。
endoll1.jpg


株式には大きく比例せず、為替のチャートに大きく比例していることがわかりますでしょうか。

理解しておきたいのは、このファンドは

国際分散投資をするファンドで90%程が外貨建ての資産なのです。

債券に50%投資しておりますが、殆どが外国債券です。

株式も殆どが外国株式です。


為替リスクが大きいファンドであることを、しっかりと理解しておく必要があります。

2009年から2012年の投資は、ずっと評価額がマイナスになっていました。

大事な事は、そこで辞めずに、その間もずっとコツコツと積立投資を行っていたことです。

ファンドの基準価格が低いまま3年間も積立投資が出来ており、

アベノミクスで円安に振れたとたん、評価額があれよあれよとプラスに転じました。

私はその時初めて為替リスクがこのファンドで一番大きいリスクだと分かったのです。

頭で分かっていたつもりですが、実際に為替リスクを経験すると、為替リスクが想像以上に大きいことに気づきます。

ちなみに、リスクというのは危険な意味だけがリスクではありません。

リスクは「ある事象の変動に関する不確実性」を表します。


良い方向に上振れすることもリスクであることを補足しておきます。

セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」をこれから保有される方、ここ最近から保有し始めた方にとって参考となれば幸いです。

コツコツ積み立てれば、基準価額が下がったときこそチャンスです!

円高は長い目で見ればお得にファンドを購入できるチャンス!

そこを理解しておけば、

評価額がもし下がっても、コツコツ投資を続けることにより、将来資産が増えると思えば、落ち込まずに明るく投資が出来ます。


---------------------------------------------
人気の資産運用のブログが読めます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
関連記事
22 : 56 : 16 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「祝! 10,000アクセス」 | ホーム | 「消費税をきっかけに資産運用を始めるべき」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/112-e969f41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |