スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「部屋探しのポイント 賃貸編 理想の部屋の探し方 その1」
2014 / 04 / 21 ( Mon )
「部屋探しのポイント 賃貸編 理想の部屋の探し方 その1」

 部屋を借りる一番最初に決めなければいけないポイントは3点です。

・予算を決める。
・エリアを決める。
・優先度を決める


・予算を決める。
 毎月の収入から支払いが可能な家賃を決めましょう。
 東京都内であれば一般的には月の手取りの25%~30%が目安と言われます。
 例えば手取りが25万の人で1人暮らしであれば、7万円~7.5万円であれば無理なく支払える金額だと思います。
 2人暮らしで共働きであれば1人辺りの負担額を少し減らしても良いと思います。2人で12万から13万円位が妥当でしょう。
 家賃には別途管理費などが発生する場合が多いので、管理費も含めた金額で計算することを忘れないで下さい。

 予算は家賃だけでなく、管理費、敷金、礼金、仲介手数料、その他月額費など総合的に計算することをお勧めします。
 1年間または2年間その物件を借りた場合の総合計費用で計算すると、自分の検討している買い物がいかに高い物なのかを実感出来るはずです。
 例えば礼金や仲介手数料が無しの物件の場合、他の物件より家賃が少し高くても2年間の総額では、家賃が高い物件の方が安かったりすることも多々あります。
  
・エリアを決める。
 住みたい場所は人それぞれだと思いますので、自由に決めて良いと思います。
 ただ、個人的に押さえておかなければならない重要なポイントは以下2点だと思います。

 -住みたいと思う街か
 -通勤や通学に無理のない距離か


 あの街の名前は有名だし聞いたことがある。
 という事で物件を探す方法はあまりお勧めしません。
 基本的に名の知れている駅や場所は、家賃が高い、人口密度が多く治安が不安、意外と住みにくい等
 憧れだけで物件を選ぶことには注意した方が良いと思います。
 また、通勤や通学に無理のない距離かももちろん大事です。
 都内近郊であれば、Door to Doorで1時間以内であれば問題ないと思います。
 
・優先度を決める
 築年数、間取り、家賃、アクセス、何を優先させるのかを決めておきましょう。
 あたりまえですが全てが揃う物件は基本的に賃料が高くなります。
 アクセスは良くないけど綺麗なところに住みたい。
 築年数は気にしないけどアクセスは良い方が良い。
 などを決めておくと物件探しが楽になります。

 様々な物件を見ると優先度が変わることもありますので、まずは内覧することも良いかもしれません。
 物件探しは楽しくが一番ですね。

---------------------------------------------
人気の資産運用のブログが読めます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
関連記事
00 : 52 : 48 | [不動産] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「部屋探しのポイント 賃貸編 理想の部屋の探し方法 その2」 | ホーム | 「部屋探しのポイント 賃貸編」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/116-22b3613f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。