「部屋探しのポイント 賃貸編 理想の部屋の探し方法 その3」
2014 / 04 / 26 ( Sat )
「部屋探しのポイント 賃貸編 理想の部屋の探し方法 その3」

 「まったり資産運用」部屋探しシリーズです。

・物件は5件以上内覧する
 インターネットで物件の候補を絞ったら、物件を内覧を申込してみましょう。
 繰り返しになりますが、当日不動産屋さんに飛び込んで探す方法はかなり不効率です。 必ずインターネットで物件を絞り、予め仲介会社に申込をしておきます。
 内覧は同じエリアで複数まとめて回ると効率的です。
 1つの物件に1時間かけても1日で5件は内覧可能なはずです。
 1軒でも多くの物件を内覧した方が、自分の好みが分かるようになってきます。
 出来れば2回か3回に分けて、合計10件は内覧すると良いと思います。
 ここで注意点があります。
 不動産屋から「早く申し込まないと次の見学が入っている。今申し込めば契約できる」と言われますが、無視しましょう。
 仮にその話が本当で、申込が入ってしまったら、仕方ないと割り切る気持ちで見ていた方が気が楽です。 
 家賃が8万円で3年間住むとした場合、合計300万円程の費用が掛かります。
 300万円の契約をする気持ちで望めば、安易な気持ちでは申し込まないと思います。


・周囲環境は物件の内覧以上に大事
 内覧は大事ですが、物件の周りの環境はもっと大事かもしれません。
 日当たりはどうか、風通しはどうか、窓の外の近くに壁がないかなど
 周囲環境はとても大事です。
 1Fにコンビニやスーパーがある場合は、なるべく2Fは避けた方が良いと思います。
 人が集まるところのすぐ上に住むということは、便利そうですが騒音や衛生面で影響がある可能性があります。

 また、日当たりも重要です。
 北向きがメインとなる物件は部屋が暗いだけでなく、冬は部屋の温度も上がらず光熱費がかさみます。
 この様に、内覧だけでなく周囲環境も必ずチェックして下さい。

・一番大事なのは雰囲気と直感
 5件以上見ると自分の好みが分かってきます。
 住んでも良いなと感じた物件情報は必ず写真や間取りの採寸をしましょう。
 コンセントの位置、収納、臭いなど、汚れ、傷など細かなところもチェックします。
 何より大事なのは雰囲気と直感です。
---------------------------------------------
人気の資産運用のブログが読めます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
関連記事
23 : 54 : 37 | [不動産] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「部屋探しのポイント 賃貸編 良い不動産屋さんとの出逢い方」 | ホーム | 「部屋探しのポイント 賃貸編 理想の部屋の探し方法 その2」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/118-28996d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |