スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「豪華講師陣によるこれからの時代に必要なお金の勉強会 投資信託編」
2014 / 06 / 01 ( Sun )
「豪華講師陣によるこれからの時代に必要なお金の勉強会 投資信託編」

「豪華講師陣によるこれからの時代に必要なお金の勉強会」の内容

参加してみて心に残った言葉などを箇条書きでまとめておきたいと思います。

さわかみ投信 澤上篤人会長
株式会社資産デザイン研究所 内藤忍社長
セゾン投信 中野晴啓社長
日本財託 重吉勉社長


澤上さんと中野さんは投資信託のプロ
内藤さんは株式投資から不動産投資を含めた投資全般のプロ
重吉さんは不動産のプロ

「心に残ったプロの証言」

・日本人の預貯金は865兆円存在する。
・投資をしている日本人は超マイノリティ(社会的少数者)である。
・自分のお金にも投資をして働いてもらう。
・利ザヤを抜くような投資は投資ではない。
・投資の利益はリターンのこと。
・金利があるということは、お金に働いている証拠である。
・投資は勝ち負けではない。
・価格ではなく価値を見て投資をする。
・価値を確認する上でキャッシュフローは大事である。
・ポートフォリオに世界はない。個性が出るだけである。
・利益をどう生み出しているのかが大事。
・人減らしや研究費の削減は、短期的な利益しか出ない。
・儲けたいを目的にすると、投資の道を誤る。
・リスクとは勇気を持って行動するということ。
・安全だけを求めてはダメだ。
・デイトレーダーは投資家に流動性を提供する。
・リスクを取らない方がリスクである。
・欲を出しすぎない方がえてして投資は成功する。
・マスコミは今を語る。投資家は将来を語る。
・みんなが上がると思っているものは下がり、みんなが下がると思っているものは上がる。
・オリンピックやワールドカップは開催の2年前には下がりやすい。
・外貨資産を持つことは必要である。
・インフレに向かう際に投資は大切なものである。
・お金の置き場所を考える。

さて、何か得られる事はあったでしょうか。

投資信託についてお役に立ちますでしょうか。

もちろんセミナーに参加していないと理解出来ない部分もあると思います。

矛盾を感じる事があれば、どういうことなのか、調べるなりして確認すると良いと思いますよ。

次回は「不動産投資編」です。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!
人気の投資ブログが読めます。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


株式長期投資 ブログランキングへ
-----------------------------------------------------------
関連記事
17 : 29 : 09 | [セミナー参加] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「豪華講師陣によるこれからの時代に必要なお金の勉強会 不動産投資編」 | ホーム | 「豪華講師陣によるこれからの時代に必要なお金の勉強会に参加してみました」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/129-4ce0c030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。