スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
個人投資家向けの新しい非課税制度 日本版ISA
2013 / 03 / 30 ( Sat )
個人投資家向けの新しい非課税制度 「日本版ISA」

説明を抜粋すると以下

・2014年1月1日より日本版ISA(少額投資非課税制度)が開始
・日本版ISAとは、軽減税率の廃止予定に伴い、2014年1月1日より導入される、個人投資家向けの非課税措置
・ISA口座(非課税口座)内の上場株式や株式投資信託の配当所得や売却益にかかる税金が非課税となる制度。
・英国のIndividual Savings Account(個人貯蓄口座)を参考にした制度であるため「日本版ISA」(アイエスエー)と呼ばれています。

1.非課税対象は株式投資信託や上場株式の配当所得、譲渡所得
2.非課税投資枠は毎年100万円まで(※1)
3.非課税期間は投資をはじめた年を含めて5年間(※2)
4.非課税投資総額は最大500万円
5.制度継続期間は2014年から2023年までの10年間
6.口座開設可能な対象者は20歳以上


※1 投資を行なわなかった非課税投資枠を翌年以降へ繰越すことはできません。
 非課税口座内での新規投資が対象のため、現在保有している上場株式、
  株式投資信託を非課税口座に移管することはできません。
※2 途中売却は可能ですが、売却部分を再利用して投資することはできません。


毎年100万円まで総額500万円の配当所得や譲渡所得が「非課税」になる
というのはとても大きなメリットですね。
国民のタンス預金を貯蓄から投資に向けさせる制度の大きなポイントだと思います。

関連記事
11 : 45 : 14 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日銀の量的緩和で円安株高が急に進んだ | ホーム | キプロス問題>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/14-50cbcacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。