「ふるさと納税の具体的な方法」
2014 / 08 / 23 ( Sat )
「ふるさと納税の具体的な方法」

ふるさと納税のお得な制度についてご紹介しました。
内容を理解したところ、実際にやってみましょう。

furusatocap.jpg

流れをまとめてみましたのでご参考に!

1.ふるさとチョイスへアクセスする。

ふるさと納税の「特典(特産品)」と「使い道」を集めたポータルサイトです。
ここで寄付可能な自治体や特産品について物色しましょう。

2.源泉徴収票を手元に用意して下さい。

年に1回会社から送られてくる紙です。

3.『2千円の負担で寄附できる上限』を調べる

実は人によってお得となる寄付金額がことなります。
年収や所得によって異なりますのでここで計算しましょう。

4.ふるさとチョイスでどこに寄付するか決めます。

特産品をもらいたい方は、先ほど計算した金額を元に決めましょう。

5.自治体へ申込と寄付をする

自治体の寄付の方法は様々です。

ゆうちょ銀行へ振り込み
銀行振込
現金書留
クレジットカード支払い
など自治体によって異なります。

正直ここが若干面倒くさい(というか統一して欲しい)のですが、それぞれの自治体の方法に従いましょう。
ふるさとチョイスから直接申込が行える自治体もありますので、その方が楽ですね。

6.特産品を受け取る。

寄付した自治体からそのうち特産品が届きます。
楽しみに待ちましょう!


7.「寄付金受領証明書」を忘れずに取っておく。

「寄付金受領証明書」を忘れずに取っておきましょう。
証明書が発行される方法は自治体によって様々です。
翌年の確定申告で必ず使いますので重要です。

8.確定申告する

確定申告の季節になったら、e-taxなどで簡単に確定申告の書類が作成できます。
このタイミングで寄付金受領証明書が必要になります。

寄付金控除や医療費控除は意外と簡単ですよ。

9.税額控除される

確定申告が問題なく終わりましたら所得税と住民税から税額控除されます。
この時に例えば3万円の寄付をしていれば28,000円の税額控除されるような形です。
この税額控除の金額が人によって異なりますので、先ほど申し上げたとおり注意が必要です。

10.ふるさと納税する

ふるさと納税は1回だけではありません。
毎年または年度毎にまたふるさと納税が出来ますよ。

もしかしたら税額控除の金額が今後拡大されるかもしれません。
必ず寄付する前に最新の情報だけは仕入れておきましょう!


-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!
人気の投資ブログが読めます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 投資信託


株式長期投資 ブログランキング 資産運用
-----------------------------------------------------------
関連記事

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

11 : 45 : 16 | [ふるさと納税] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「短めの夏休み」 | ホーム | 「やってよかったふるさと納税」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/155-79b1cd54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |