「確定拠出年金の制度が変わります」
2014 / 11 / 29 ( Sat )
「確定拠出年金の制度が変わります」

会社の退職金制度に変更が発生するということで、説明会に参加しました。

少し前置きになりますが

会社の退職金制度は5年ほど前に大きな変更がありました。

確定給付年金(DB)制度が

確定拠出年金(DC)に変更されるというものでした。

DBはDefined Benefitの略 → 退職金が確定している

DCはDefined Contributionの略 → 退職金のための毎月の拠出金が確定している

意外と英語の方がイメージがつきやすいですね。

DCは拠出額だけが決まっている為

あとはそのお金を定期預金するなり投資信託を購入するなりあなたのお好きにしなさい。

という制度になりまして

会社にとっては従業員の将来の退職金をずっと先まで確保しておかなければならないリスクが減り

もらう方も毎月予め拠出としてもらってしまうので、会社が潰れても影響がないというメリットがあります。

私の退職金は、過去にDBで積み立てていた分もある為

確定拠出年金(DC)と確定給付年金(DB)の両方(ハイブリッド)という方法でした。


dc201412.jpg



で・・・ 何が変わるかというと



現在確定拠出年金の月額拠出限度額が25,500円である。

法改正に伴い月額拠出限度額が27,500円に変更とのこと。

国の制度変更ですので、このページを見ている皆さんも対象である可能性がありますので
是非みてみて下さい。この辺りに詳しく載っています。

「みずほ DCNews 企業型確定拠出年金の拠出限度額の引き上げについて 」

私の場合は

年収 x 7% ÷12が毎月の退職金として計算され、その金額がDCとDBに分かれるそうです。
例として年収が600万であれば月額35,000円が会社から拠出され

27,500円がDCへ

残りの7,500円がDBへ積み立てられます。

会社拠出額の総額に変更はありません。

ここからは会社の制度かもしれませんが

DBは15年未満の勤続なら一時金受取。

15年以上なら一時金または年金としてどちらも選択できるとのこと。

月額2,000円の差なので、年額24,000円が新たにDCに拠出できる事になります。

今回は27,500迄だが、仮に30,000円に変更となったとしても、同意書にサインすれば合意したことになるとのこと。

合意には組合の三分の二以上の同意が必要であり、一生懸命人事の方が説明会を行っていました。

ここからはもう少し深いところなのですが

確定拠出年金は、会社にとっては損金扱い出来きるので

拠出限度の金額が大きすぎると、会社の税金対策に使われてしまうそうです。

なので限度額が大幅には上げられず、色々と政治的な理由も多いみたいですね。

日本は欧米諸国と比較すると拠出限度額が小さめに設定されているので、今後も拠出限度額が拡大する可能性があるとのこと。

私のところでは、DBの利息は下限2%で上限4%で設定されているそうです。

20年国債の利息が最低2%だそうで、2%は保証されていることになりますが

4%という上限値もありますので、上限があるというデメリットもあるわけです。

2%の利息が確定しているなんて、素晴らしい国債だなと。(個人では買えないんでしょうけど・・)

ふむふむなるほど奥が深いなぁと思って聞いておりました。

これまで25,500の内訳で日本国債も入れていたのですが

既にDBでは日本国債で積み上がっていることと、税金が掛からないメリットを考えると

DCではしばらくの間は日本国債なんて入れなくて良いんじゃないかと感じました。

確定拠出年金

利用されている皆さんのポートフォリオなどを、拝聴してみたいものだと感じた1日でした。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!
人気の投資ブログが読めます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 投資信託

-----------------------------------------------------------
関連記事

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 57 : 28 | [確定拠出年金] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「宝くじは夢を買い、投資は現実を買う。」 | ホーム | 「ポートフォリオをたまにはレビューしてみる」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/173-6328d191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |