スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「宝くじは夢を買い、投資は現実を買う。」
2014 / 12 / 01 ( Mon )
「宝くじは夢を買い、投資は現実を買う。」

先日知人とこんな会話をしました。


Aさん 「年末になると宝くじを毎年買うんですよ。」

私   「へぇーそうなんですね。7億当たったら最高ですね!毎年幾らかうんですか?」

Aさん 「年末にいつも5万円です。当たったら楽しみです。」

私   「結構買いますね。でも、5万円毎年購入するなら、投資も良いと思いますよ。」

Aさん 「投資はギャンブルだし危険ですよね。自分には合わないし損するから。宝くじの方が良いですよ。」


・・・さて、ここまでの会話でどう感じたでしょうか?

Aさんの様なタイプの方、日本人に大勢いませんか?

いますよね。笑

私 「宝くじこそ、当たるか当たらないかの大ばくちであり、ギャンブル以外の何者でもないですよ。」

と、本当は切り返したいところだったのですが、宝くじ大好きなAさんに

そのような事はいいにくいのが、本当は言ってしまいたい。と思っているのです。

私はこれらに関して、こう思います。

「宝くじは夢を買い、投資は現実を買う。」

冷静に考えると、基本的に当たらないのですが、もしかしたら当たるかもしれないという
どことなく沸いてくる見えない幸福感を感じる事が出来ます。

そして年末にソワソワしながら当選番号を調べ

「やっぱり当たらない!!5万円あったら・・・」

と自覚するわけです。笑

でも、外れても楽しい。それが宝くじの醍醐味なのかもしれません。

私は宝くじも投資信託も購入しますが

宝くじはたまにお遊び程度に、現実的な値段で購入します。

1等の確率は

1,000万分の1で1等が当たるそうです。

宝くじの1等は限りなく夢のまた夢なのです。


今度は投資です。

仮に5万円を世界分散投資が可能なインデックスファンドを40年間買い続け

4%複利運用を行うと、計算上約480万円となります。

fukuri201411.jpg


さてこの結果を見て、あなたはどちらの選択肢を選びますでしょうか。

正直正解はありません。

お金の使い方は人それぞれですからね。

でも

ここまで読んでいただいて、

「やっぱり宝くじがいい!夢が買えるし楽しみ!!」

という方は

ずばっと言いますが、長期投資家には向いていません。

性格的に合わないのです。笑


どしどし宝くじを買いましょう!

逆にリターンは少なくても良いけど200万円が40年後に400万円で手元に帰ってくる方が嬉しい!という後者の方は、

長期投資家の素質を持った方だと思います。

明日からでも投資信託をオススメします。


年末に宝くじ売り場に並ぶのか

ネット証券の口座を開き、インデックスファンドを積立てみるのか

それとも2つとも実施するのか。

そういうところで

お金に対する価値観や理解度が、ハッキリと現れたりするのですね。

お金の価値観は、とてもおもしろいことだと思います。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!
人気の投資ブログが読めます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 投資信託

-----------------------------------------------------------
関連記事

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

00 : 59 : 33 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「セゾン投信 毎年恒例の運用報告会」 | ホーム | 「確定拠出年金の制度が変わります」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/174-9f153e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。