スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「ふるさと納税が改善されますよ」
2015 / 01 / 12 ( Mon )
「ふるさと納税が改善されますよ」

以前ブログでご紹介したふるさと納税に関してのニュースです。

(実質2,000円の負担でA5ステーキ2枚ととデザートとワインが頂けるちょっと変だけど凄い制度)

国の制度改革が行われ

より良い方向になるようです。

東京新聞のサイトを引用します。

「ふるさと納税 簡素化へ改正案 確定申告、不要に」

以下の2点が大きな改善点です。

①控除額がこれまでの2倍になる!

②確定申告が不要になる。


具体的に確認していきましょう。

①控除額がこれまでの2倍になる!

>減税対象となる寄付の上限額は所得や家族構成で異なるが、住民税の一割程度から二倍に広げる。夫婦と子ども一人で年収四百万円の世帯の場合、減税額は年二万円から四万円となる。

昨年ふるさと納税をしていたとき、もう少し減税対象の金額が増えればなぁと思っていましたが、まさか倍になるとは思いませんでした。

②確定申告が不要になる。

これまでは寄付先の自治体から受け取った受領証明書を添えた、確定申告が義務付けられ、手続きの煩雑さが問題視されていた。新たな特例制度は、利用者が求めれば、寄付を受けた自治体が、利用者の居住自治体に対し、住民税の減税手続きを代行する。

これまでは寄付をした際には寄付金証明書のようなものが各自治体から送付され、それを元にわざわざ確定申告をしなければならないという形だったので、いい制度だけど確定申告が面倒くさいからやらないといった人達も多かったと思います。

そういった改善もされるということで、これはかなりふるさと納税が広がりそうですね。

なお、注意点として以下もあります。

>五自治体を超えてふるさと納税を行う場合は、確定申告が必要となる。

なるほど。5自治体を超えると何故か確定申告が必要になるようです。


>自治体が返礼として贈る特産品が過剰とならないよう、国が通知で自制を促す仕組みも盛り込んだ。

特産品合戦となっており本来の趣旨からかけ離れていたところにブレーキが掛かったようです。

なんと長崎県の平戸市は様々な対策で、10億円も寄付を集めたのです。笑

もしあなたの地元に10億円が集まったら・・・と思うと凄くありませんか?

これが本当に2014年は起こったのです。

他の自治体からすると、冗談にならない格差になりましたからね。。。

まぁでも、平戸市は寄付を集めやすい構造や内容を作ったわけであり

(実際私も寄付しましたが、寄付しやすい仕組みを用意してくれているのです)

より寄付をする方々の立場に立った結果なので責めるべきではないと個人的には思っております。

このふるさと納税ですが、まだまだ目が離せそうにありません。

今後また春前には詳細を追いたいと思います。


-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!
人気の投資ブログが読めます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------
関連記事

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 50 : 31 | [ふるさと納税] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「地方からのブログ更新」 | ホーム | 「まったり資産運用スタート 2015」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/180-a1a54f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。