スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「苦手な分野の投資勧誘を聞いてみるとどうなるか?」
2015 / 02 / 04 ( Wed )
「苦手な分野の投資勧誘を聞いてみるとどうなるか?」

つい先日のことですが、会社に一本の電話が掛かってきました。

そうです。

何かしらの勧誘電話です。

いつもは内容も聞かずに断るのですが、

たまには人の話を聞いてみるかと思い

思い切って就業時間後にとあるカフェで話を聞いてみることにしました。

聞くだけなら無料ですからね。

最初は色々と日本の将来についての話があり・・・

年金、貯蓄、保険の話がありました。

その辺りは勉強していたので

「前置きは良いので本題に入って下さい。」

と伝えたところ、

やっぱり投資の話でして 笑

「不動産投資」の話でした。

色々と聞いて理解しようとしていましたが

私は不動産や不動産投資に関する知識が乏しい事を痛感しました。

営業マンが怪しいとか怪しくないとかではなくて

営業マンの話に付いていけず、自分自身でよく理解出来ていないのです。

私自身はREITは少し積立購入しておりますが、実物不動産はもちろん保持しておりません。

ですが、

実物不動産を持たないにしても

ちゃんと実物不動産についても勉強しておかないといけないなとは感じました。


株や投資信託でもそうだと思うのですが、

全然投資信託を知らない人に

「インデックスファンドによる積立分散投資が良いですよ!銀行は信用しない方が良いよ!SMTだよ!」

と、初心者に勧めても、やっぱりその方は怪むなと再認識しました。

投資信託に関してはある程度自分も理解したうえで、かつ納得した上で実施しており

もちろん長期的に考えるとオススメはしたいのですが、やっぱり相手にちゃんと理解して貰えないと

購入する側も絶対怪しいと思うはずです。

ですので、仮に不動産投資の話があったとしても、それが本当に良い感じの話なのか、そうじゃないのかくらいは

ちゃんと見極めて理解出来るようにしておかないと

投資という意味での幅は広がらないなと思いました。

やっぱり「投資」って、自分が知識を身につけておかないと、なんでも怪しいと思っちゃうってことを、つくづく痛感致しました。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!
人気の投資ブログが読めます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------
関連記事

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 20 : 41 | [不動産] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「マネーフォワードで時々アセットアロケーションを確認してみる」 | ホーム | 「セゾン投信 第8期運用報告会に参加しました」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/185-1077a4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。