「ギリシャのデフォルトと中国のバブル崩壊」
2015 / 07 / 09 ( Thu )
「ギリシャのデフォルトと中国のバブル崩壊」

ギリシャ問題に加えて、中国株のバブルの方も話題になってきました。

時事通信社の記事引用

中国株の下落が止まらないことから、これを警戒した売り圧力が高まっている。
ダウは寄り付きから急落し、一時200ドル以上の下げとなった。
ギリシャ債務問題をめぐる先行き不安も売り材料となった。
ギリシャ支援問題をめぐっては、7日時点で同国が財政改革案の提出を見送った後、
欧州連合(EU)ユーロ圏諸国は12日の緊急首脳会議で最終合意を目指すことを決めた。

個人的には中国のバブル崩壊の方がちょっと怖い気もします。

今や世界第2位の経済大国です。

ちなみに中国市場は個人投資家人が多いそうです。


日経平均株価
201507091.jpg

せっかくの20,000円台があっさりと割ってしまいました。


ダウ
201507092.jpg

ダウも下げてますね。


上海総合
201507093.jpg


つい先日6000で、いまは3500・・・ 下がりすぎではないでしょうか。

ただ、ずっと3000位で推移していることを考えると、3000切ったら買いですかね??

どこまで下げるかは分かりませんが、長期投資としては安い分に越したことはありませんから

安くなったら買いたいですね。


中国とギリシャの問題はもう少し様子見が必要そうです。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------
関連記事

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

01 : 05 : 59 | [時事ねた] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「先進国の次の新興国の次はどこか?」 | ホーム | 「小さな国に右往左往」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/219-6fada58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |