「インデックス投資家あるある」
2017 / 01 / 08 ( Sun )
「インデックス投資家あるある」

インデックスファンドに投資している超マイノリティーな私達には

勝手ながら幾つかの「あるある」があるような気がしております。

1つでも、「あるある!」があれば面白いかなと思いちょっと挙げてみました。


-----------------------------------------

・ファンドの運用コストだけでなく、普段の生活コストにも妙にこだわるようになった。

・高いブランド物より、安くて良い物を買う。

・ファンドの中身以上にコストと純資産残高が気になる。

・インデックスファンドを話せる同僚、家族、友人が身近にいなくて結構孤独だ。

・奧さんまたは旦那さんに長期投資の話を持ちかけてもなかなか理解してくれない。

・友人や同僚の話で「投資」の話題が出るとついつい聞き耳を立ててしまう。

・個別株式のみで運用している話を聞くと、心の中では「おいおい大丈夫か?」と思ってしまう。

・長期投資をギャンブルだと、誤解をされることが多いと感じる。

・確定拠出年金、NISA、ふるさと納税、ETF、インデックスファンドの話題は大好物だ。

・長期投資をしている人とは、親近感が沸いてすぐ仲良くなれる。

・銀行員や保険販売員が信じられなくなったことがある。

・普通預金100%が絶対一番良いと考えている人とは、申し訳ないがお金の話が合わない気がする。

・友人や親戚などが金融業界でファンドを取り扱っている場合、話はしたいけどかなり気を遣ってしまう。

・積立投資で少しづつ資産が増えることが日々の楽しみで生きがいになっている。

・「株高円安」という響きが嬉しい。

・インデックスファンドを買っていると物欲が無くなる。

-----------------------------------------

如何でしょうか?

挙げればきりが無いのですが

インデックスファンドやETFなどの低コスト商品を保有している

同じような思想が幾つか当てはまるような気がしております。

仮に保有していない方でも、興味があってこれからやってみたい方で

いくつか当てはまるようであれば、潜在的なお仲間かもしれませんね。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------
関連記事
01 : 53 : 40 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「りそな銀、確定拠出年金加入へFPを全国派遣」 | ホーム | 「セゾン投信 ゆうちょダイレクトへ商品提供開始」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/241-f52f3706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |