金融商品のまとめ
2013 / 06 / 19 ( Wed )
金融商品にはたくさんの種類があります。
それぞれ、いろんな特徴があり、リスクの高さや金利もさまざま

■投資信託 少額で様々な投資対象に分散投資が出来る、個人投資家の入門商品。
■外貨MMF 外貨投資の基本商品。低金利下で分配率は低下。
■日本株式 銘柄選択のスキルが必要な、リスクの高い投資対象。
■ETF 取引所で売買できる上場投資信託。インデックス連動型が中心。
■海外ETF 先進国や新興国の市場に投資できる商品。外国株式と同じ扱い。
■日本債券 国債を中心に投資商品を選択する、守りの投資対象。
■外国債券 為替リスクがある債権。信用度の高い発行体を選ぶのが基本。
■外国為替証拠金取引   外貨商品の中で為替手数料が最も安く、主に為替差益を狙う商品。
■REIT 小口で不動産に分散投資ができる上場投資信託。利回りは他の商品より高い。
■オルタナティブ投資 ヘッジファンドとプライベートエクイティに代表される、絶対リターン追求商品。
■コモディティ(商品) 配当や利息を産まない資産。金には安全資産としての側面がある。
関連記事
18 : 43 : 00 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<内藤忍さんの「資産設計セミナー」に参加してみた | ホーム | 株価も為替も下がれば下がるほど嬉しいわけ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/35-2b3ba893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |