横須賀の「ドル祭り」は資産運用への第一歩かもしれない。
2013 / 07 / 12 ( Fri )
皆様お久しぶりで御座います。

まったり更新の「まったり資産運用」です。

アメリカ9日間一人旅からは無事に帰国しました。

途中パスポートを無くすハプニングはありましたが・・・笑

帰国後に資産運用で感じたことは

旅行期間中にもお金が働いてくれてたということ!

株高と円安が進んだ影響により、アメリカ旅行の飛行機代とホテル代の評価額は向上していました。

もちろんリスクとしてはその逆もあるわけですが、そうやって自分の資産が単なる貯金ではなく

世の中にとって意味のある使われ方をしているということに意義があります。



今日の話題ですが、興味の惹かれるニュースがありました。

神奈川新聞の記事より引用

「ドル旅」反響上々 横須賀基地周辺の店巡り、支払いで海外旅行気分

アメリカ文化の雰囲気が漂う横須賀市の米海軍横須賀基地周辺の店で、米ドル紙幣を使って買い物や飲食を楽しめる初企画「夏の横須賀ドル旅まつり」が上々の滑り出しだ。1日から2カ月間の日程で始まったが、市外からもドル紙幣を手にした観光客が訪れるなど、早くも反響を呼んでいる。

米軍の基地がある横須賀では「ドル旅祭り」というお祭りがあるそうです。

一見意味があるのか?と思うかもしれませんが、これって結構面白いと思います。

日本にいながら、日本の買物で、為替の影響が一番実感できるためです。

つまり

買い物時よりも「円高」でドルに両替していた人にとってはお得感!

買い物時よりも「円安」でドルに両替していた人にとっては割高感!

が発生します。

当たり前の事ですが、普段から日本でこのような買い物が出来ると仮定した場合

日本人に欠けている「為替」という知識が当たり前のように気づく事が出来ますし

日本円だけ持っている事に対するリスクに一番気づけるからです。


その結果、

為替に対する考え方が身につき資産運用に結びつくことが出来るかもしれません。






関連記事
13 : 54 : 19 | ★[資産運用] | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
<<日本経済新聞に素晴らしいコーナー | ホーム | 赤城山の快適なワインディング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/40-f30af2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/13 09:05)
横須賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[2013/07/13 09:05] ケノーベル エージェント
| ホーム |