「1ドル100円へ」
2013 / 09 / 05 ( Thu )
「1ドル100円へ」

7月25日以来約40日ぶりの円安水準となる1ドル=100円台

久しぶりに1ドル100円となりました。

思い返すと

数年前までは為替がどの様に日本や自分に影響するのかも分かりませんでした。

興味もありませんでしたし、円安円高を実感することもありませんでした。

でも、投資を行い為替リスクのある商品を購入するようになってから

為替に関する色々な影響を気づけることになりました。

「円」のみで生活をしていた自分。

たしかに円高がずーっとこの先も進むのであれば、円を持つことがベストです。

でも円高になるのか円安になるのか、誰にも想像がつきません。プロでも想像がつかないと言っています。

為替は様々な事で常に変動するからです。

円だけをもっていると、円安が進んだときに

手元の円の金額が変わらないとしても、世界的な価値で言えば円安なので円の価値が下がっています。

その時に円以外の資産を持っていれば、その資産の価値は上がってくれるわけです。

逆に円高になれば、外国資産の価値は下がって円の資産の価値があがります。

日本は円で生活する国です。

だから円を持たないことは考えられません。

でも、今後の日本はどうなるでしょうか?

円高が今後もずっと続くでしょうか。

だから 円以外も 持つのです。
関連記事
18 : 17 : 41 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<2020年東京オリンピック開催決定 | ホーム | NISAをそろそろ本気で考える>>
コメント
----

いいですね。
円建の預金や財布の中身も実は日々為替変動で価値が変わっているからこその外国資産の保有が重要ですね。(もちろんできるだけ低コストで)
by: kenz * 2013/09/05 22:22 * URL [ 編集 ] | page top
----

>kenzさん
低コストは基本ですよね。
MMFでもコストが高いなと感じるところです。
by: のぼり * 2013/09/07 11:23 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/60-d358155f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |