リバランスは3年に一度が一番良い結果を出す
2013 / 10 / 12 ( Sat )
「リバランスは3年に一度が一番良い結果を出す」

更新が遅すぎて、皆様からの足取りが無くなった頃に更新する

「まったり資産運用」です。笑

皆様お元気でしょうか?

私は31歳になり将来のことをより真剣に考えるようになり、色々と悩んでいる日々で御座います。

まぁそんなことは自分でしっかり考えるべきなので、考えたいと思います。笑

さて、最近なんですが、会社の組合で外部から講師をお招きしての資産運用セミナーに参加してみました。

資産運用とはなに?

という基本的なところは少しはもちろんあったのですが

リバランスについて20分程時間を割いて色々とお話しを頂きました。

複数のポートフォリオをここ10年ほどで毎月積み立てて資産運用をして

リバランスを「やらない」・「半年」・「1年」・「2年」・「3年」の4パターンで実施すると


相対的なパフォーマンスはどれ位になったのか?

という検証結果を色々とお話し頂き非常に良い内容でした。

結論から申し上げますと、リバランスは3年が一番良かったのです。

つまり数ヶ月や1年などの比較的短期でリバランスを行うと

せっかくの伸びしろを自分で修正してしまうことになり、最大限のパフォーマンスが得られないというのです。

私は1年に一度くらいはした方が良いのでは?

と思っていたのが正直などころでしたが

長期資産運用を10年や20年、30年以上でまったり資産運用を行う場合のリバランスは

3年か4年くらいが一番のリターンが得られる事が多いということになります。

100万以上の単位で変わったのでビックリであります。

もちろん購入しているファンドやその10年の情勢で結果は違うでしょう。というご意見もあるでしょう。

だた分かることは、短期的なリバランスは避けたほうがいい!という結果です。

私も資産運用は長期で行いたいと思いますので

Myポートフォリオを決めたらリバランスはある程度のタイミング、最低でも1年に1回などチェックして行った方が良さそうです。

もう一つの方法では、時間のタイミングではなくて

例えばXXファンドが30%以上の成績を残したらリバランス。

XXファンドが30%以上落ち込んだら買い増しを行いリバランス。

と言う方が良さそうです。

これは自分の資産運用ポリシーに生かしていきたいと思います。
関連記事
23 : 59 : 25 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「買っておけば良かった個別銘柄」 | ホーム | 「消費税8%に増税決定」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/69-b6f17a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |