スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
公的年金の運用が改善している。
2013 / 03 / 01 ( Fri )
日本経済新聞より抜粋

公的年金の運用が改善している。運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1日、2012年10~12月期の運用実績が5兆1352億円の黒字になったと発表した。昨年11月末からの円安・株高の影響で、国内株式や外貨建てで運用している外国資産の評価益が膨らんだ。

12月末時点の運用資産額は111兆9296億円で、9月末時点に比べ4兆2065億円増えた。

 GPIFは年金の支払いが増え、取り崩しが進んでいる。12年度の年金の取り崩し額は6.4兆円を予定。ただ4~12月期で計3兆4949億円の運用益を上げた。今年に入ってからの円安・株高も運用に追い風となる見込みで、厳しさが増す年金財政にはプラスに働きそうだ。

5兆の評価益と読んで驚きましたが、そもそも運用額が100兆円を超えているんですね。
国民から集めたこの膨大な額を運用するのは凄いですね。。
円高株安になると年金にも影響が出かねないと言えますね。
損失分は税金から賄うしかないのでしょうか。
関連記事
22 : 45 : 16 | [政治・経済] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ダウ史上最高値 | ホーム | 次回国勢調査からインターネットによる回答を原則>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/7-1e5d5c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。