スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「セゾン投信のNISAセミナーに参加」
2013 / 11 / 02 ( Sat )
「セゾン投信のNISAセミナーに参加」

セゾン投信で2014年1月から開始されるNISAセミナーに参加しました。

特に勉強になった中身をまとめておきます。

★2014年になる前に現在保有しているファンドを売却する事はどうか?
以下の条件下であれば、
2014年1月になる前に一旦全売却と購入をすることが合理的
である。

・現在保有する投資額である程度の利益が発生している。
・短期的には基準価格が10%以上上下する可能性が少ないファンドである。
・今すぐ現金化する必要は特にない。
・保有するファンドを持ち続ける予定である。

2014年になってしまうと売却時に20%の課税が発生しますので
上記の条件下の場合は一旦売却して利益を確定し、売却後の価格でそのままファンドを買うことは利益を確定しつつ再投資がするわけですので、合理的だと思っています。
購入手数料や信託財産留保額にコストがほぼ掛からないファンドである事にも大事です。2013年末ギリギリで売却すると約定日が2014年になってしまう可能性もありますので
遅くとも年内には約定日になる必要があります。
(これらはあくまで個人的な意見です)


★NISAは良いことばかりではない。
・他の口座との損益通算ができない
・すでに保有している株式や投資信託はNISA口座へ移せません
・売却後の再投資ができない
・銀行のNISA口座ではETFやJ-REITは買えません
・4年間は他金融機関への移行ができない。※今は一人一口座まで
・5年間の非課税期間終了時にNISA口座から課税口座に払い出しをすると、その時の時価が税法上の取得コストとされてしまう点

50万円で購入した銘柄が25万円に値下がりした時点で5年間の非課税期間が終了したとしましょう。特定口座や一般口座といった課税口座に払い出されるこの25万円が、税法上の取得コストにされてしまいます。その後35万円まで戻った場合、投資家にとっては当初の50万円が35万円になったわけですから15万円の損。でも、税法上は25万円から35万円に値上がりし、差し引き10万円の利益が出たとみなされ税金がかかってしまうのです。

 そんな馬鹿な!
 と思いますが、税法上はそういう制度になるそうです。
 http://www.morningstar.co.jp/nisa/event/nomura.html

※現在金融庁はNISAの複数口座を保有できるような制度改正を積極的に検討しています。

★その他知っておきたい情報
・投資額は5年間の非課税期間である。
・5年以内に利益が発生し、売却した場合は課税はされない。
・1人1口座だが、成人した家族が4人いれば4口座で400万も投資できる。
 まぁそんなお金持っている人はいないと思いますが。。
・5年経った時点で評価額がマイナスならば、ロールオーバー(翌年設定されるNISA口座口座に移管する。100万円の移管であればもちろん追加投資は出来ない)する手もある。
・5年間経たなくても売却することが出来る。
・5年間経たなくても一般講座へ移管できる。5年以内に一般講座へ移管しても課税されない。
・例えば100万が120万になったとし、120万円を一般講座へ移管した場合、その後120万が130万になると、差額の10万円に対して20%課税されることになる。
・セゾン投信では、一般口座とNISA口座の2つのみ存在し、毎年の投資額の状況は年1回しか分からないということです。つまりNISA口座は1つなので、2年目以降のNISA枠も同じNISA口座に追加されていくので、1年目の投資がどれくらいの評価額なのかとか、そういうことは分からないそうです。これは他の証券会社も同様かもしれません。


個人的にはMyポートフォリオ指針でNISAでは以下の追加を考えています。

・値動きの激しいファンドをNISA口座で持つことはハイリスクハイリターンである。
・損失時の売却という判断がNISA口座では恐らく色々な意味で難しい。
・NISA口座で利益が出ている場合は、一般講座へ移管してしまった方が良い。
 例えばセゾン投信は年率4%前後が現実的ですので、NISA口座で10%の利益が出ていたら、5年間を待たずに一般講座に移管して確定してしまった方が良いと思われる。
・恐らく数年以内に複数口座を開設できると予測する。


そんなところです。

そもそも投資をすることが大事なのに、NISA口座はどこに開設すべきかを悩んでいる人の方が多いと思うのです。
開設場所に時間を掛けざるおえない状況なので、早く制度が改善して欲しいものです。。

---------------------------------------------
人気の資産運用のブログが読めます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
関連記事
01 : 57 : 56 | [NISA] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「セゾン投信に5年間投資して経験した大事なこと」 | ホーム | 「eMAXIS 新興国リートインデックス」がリリース>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/74-bfc7b801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。