「日本で日本円だけで生活しているとリスクが大きい」
2013 / 12 / 05 ( Thu )
「日本で日本円だけで生活しているとリスクが大きい」

個人的な考えですが、数十年の長期的な観点ではジワジワと円安方向に向くと考えています。


逆に今後も日本は安全安心で、経済成長が続いて円の価値が世界で有数の価値が続いていくという考えの方がいれば、円だけを保持することが重要になります。

日本の経済成長率の展望、少子高齢化など様々な課題を抱える日本では

長期的視点に立って考えると、「日本円」の価値がそこまで高くなっていくとは考えていません。

日本人ですし日本に住み日本円で生活をしているわけですから、

「日本円」から離れることは出来ません。


その為に普段の生活資金やある程度の貯金は日本円が必要です。

それ以外のリスクが確保出来る資産に関してはドルやユーロなどの別の外貨を保有しておくことが円安対策、リスク分散になります。

コツコツと外貨(為替リスクがある商品など)にも積み立てている方は、アベノミクスの影響や世界経済の影響で結果的に資産が増えているはずです。

一つの部分に偏るよりも、ある程度様々な事に分散投資することが

結果的には一番安定して、かつ資産を増やす方法だと考えています。


円は大事です。円がないと生活に困ります。

でも、本当に円だけを保有する意味はあるのでしょうか?

今一度考える良い機会だと思います。
関連記事
23 : 05 : 23 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「ボーナスは預貯金以外にどうすればいいか」 | ホーム | 「危機感は自分を成長させる」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/87-695b142f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |