「ボーナスは預貯金以外にどうすればいいか」
2013 / 12 / 10 ( Tue )
「ボーナスは預貯金以外にどうすればいいか」

冬のボーナスが出ました!

このご時世もらえるだけまだ良いですよね。。

でもせっかく貰えた方は

どの様に使われますでしょうか?

ニュースを見ると欲しい物ランキングなどが出るのが恒例です。

記事引用
マクロミルが全国の20~69歳の男女2,000人を対象に、11月22日~23日に実施した「年末年始の過ごし方に関する調査」によると、本人もしくは配偶者がボーナス支給予定の人に、使い道について尋ねたところ、「預貯金」がもっとも多く50.2%、次いで「生活費の補てん」28.7%、「ローンの返済」24.8%が続き、堅実な使い道であることがわかった。
以上

生活費の補填やローンの返済は仕方ないと思いますが、

消費を一切せず「預貯金」というのはお金の使い方としては寂しいと思います。

もちろんそれぞれの自由ですが。

貯金だけでは現在皆さんご存知の通り、消費税をはじめとする増税やインフレ、円安による影響で貯金をした翌日から「円としての価値は下がる可能性」があります。
(もちろん円高になれば価値は上がります)

この点を理解する必要があります。

今回は私がいつも行うボーナスの使い道について、参考までご紹介したいと思います。

例えば30万円のボーナスが手取りだとします。

まず使い道を3種類のタイプに分けます。

1.貯金するお金 → 10万円

2.投資するお金 → 10万円

3.使うお金   → 10万円


比率はそれぞれ自由で構いません。

特に1.貯金するお金については、今回のボーナスでどれだけ貯金したいかを最初に決めると良いと思います。

そして残ったお金から投資するお金と使うお金を考えます。

ミソはボーナスの中に2.投資するお金を設定していることです。

ネット証券を用いて積立投資をしている場合は、ボーナスなどの特定月にのみ追加積立を設定出来る場合がありますので有効に使うと機械的に積立られますので良いと思います。
最後に残ったお金を、ボーナスで利用できる予算として買いたい商品を決めましょう!

すると

貯金も出来て、投資も出来て、欲しい物も購入できます。

単に貯金するだけでは面白くありません。

かといって何に使ったかを忘れてしまうのもちょっと寂しいものです。

ボーナスの使い方について考えるきっかけになればと思います。
関連記事
22 : 29 : 43 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「消費税8%を実感してしまった」 | ホーム | 「日本で日本円だけで生活しているとリスクが大きい」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noborilog.blog.fc2.com/tb.php/88-49e541e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |