スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「年金の運用損 昨年度5兆円超」
2016 / 07 / 01 ( Fri )
「年金の運用損 昨年度5兆円超」


20160701.jpg


-----------------
2015年度の公的年金積立金の運用成績は、5兆円を超える損失となることが確定した。株安が影響したもので、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が30日の運用委員会で厚生労働省に報告した。だが、GPIFが公表するのは参院選後の7月29日で、野党は「損失隠しだ」と批判を強めている。(朝日新聞デジタル)

GPIFは国民年金と厚生年金の積立金約140兆円を運用している。30日の運用委員会は非公開で開かれ、GPIFが15年度の財務諸表を報告。関係者によると、運用損は総額で5兆数千億円に上ったという。

・・・続く
-----------------

記事本文はこちら

みなさま この記事如何感じましたでしょうか?

記事に対するコメントを確認すると

5兆円を単年度で損失したことに対する批判的な意見が多く見受けられます。

この記事をみて思うのは

読者が本質を理解出来ているか?

というポイントです。

つまり、自分の「ファイナンシャルリテラシー」を図ることが出来る記事です。

※記事内容自体が良い悪いを伝えているわけではありません。



私個人の意見としましては

「全く問題ない」

という意見です。

むしろ

運用積立金が年金を払い続けている分けにも掛からず

平行線または右肩上がりになってませんか?

むしろ過去を含めたトータルでみるとリターンの方が大きいです。


国民の年金を全て現金預金にしていた場合、損失はありませんが

本来資産運用しておけば、複数年度のトータルで得られるリターンが無かったわけです。

国民の人口が少なくなり、年金拠出額が少なくなり、

仮に定期預金だけだったら

収入 < 支出


の形になり。

本当に年金が崩壊します。

そういった長期的な観点で年金が運用されていることを理解していないと

この記事に対して単純に「5兆円がパーだ。どうするんだ。お金返せ!担当者クビにしろ」みたいな

分けの分からない批判が起こるわけです。

記事自体がその様な意見を引き出したい感じが非常に感じられますが

読者側がちゃんと

「ン?何が問題なの?トータルではリターンが出ているし、そもそも運用しないと減るだけでしょ。」

という事になるわけです。

本質を見極める基礎知識。大事ですね。


-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------
10 : 56 : 05 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「安い時は、むしろ買いです。バーゲンです。」
2016 / 03 / 27 ( Sun )
「安い時は、むしろ買いです。バーゲンです。」

お久しぶりです。
仕事で部署異動してから、忙しい日々を過ごしております。
出張も多くなっておりまして、現在は福岡に滞在しております。

さて、最近の株式市場は円高株安傾向になっています。
最近は少しづつ戻してきているような状態ですね。

もちろんその間もまったりとコツコツ積立投資をしております。
殆ど評価額などは確認していませんが、それくらいの方が良いのだと思います。
確認してもここ1年くらいはマイナスになっているでしょうしね。笑

みなさんは売ったりしていないでしょうか。大丈夫でしょうか。
長期投資は保有&買うことが一番の将来のリターンです。

安い時は、むしろ買いです。バーゲンです。
是非これからも続けましょう。


-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------
19 : 16 : 10 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「死んでませんよ まったり資産運用」
2015 / 12 / 07 ( Mon )
「死んでませんよ まったり資産運用」

皆様お久しぶりです!

もう既にこのブログを見てくれていない方も多い気もしますが 笑

管理人は生きております!

会社の組織変更等で少し仕事内容も変わり、スケジュール的に忙しい日々が続いております。
(まぁかなりブログ更新をしていない言い訳になってますがw)

部署異動がありまして、気持ちも新たに働いております。

もちろんその間にも長期投資は続いております!

というか長期投資は、一度積立を開始してしまえば特にやることがないですしね。

それが一番続けられて楽なところでもあります。

市場は少しづつ株安とユーロ安が続いておりますが

積立投資により安く買い続けられているとも言えますね。

むしろ今ガンガン上がって貰ってもあまり困るわけです。

12月は色々と濃そうな時期になって参りまして

皆様風邪など引きませぬよう、引き続きよろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------
21 : 28 : 10 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「大暴落でも備えておくとチャンスになる」
2015 / 08 / 25 ( Tue )
「大暴落でも備えておくとチャンスになる」

日経平均株価、NYダウ共に大暴落しています。

久々の暴落ですね・・・

2015082401.jpg


この機会をチャンスと捕らえることが出来ればと思っています。

1ヶ月ほど前に利益を確定しておりました。

ポートフォリオの3/2は現金へシフトしており、少しは適切な行動をしていたのかもしれません。

今から8年ほど前のアホな私はリーマンショックでは殆どをリスク資産として保有していたため

暴落したときに現金を殆ど保有せず、安い時に買えなかった後悔があったんですよね。。

やはりバブルっぽいタイミングでは現金にシフトをしておくことは重要だと感じましたし、勉強になります。

今回は買うチャンスが到来だと良いなと思っております。


さてこの下げはどこまで続くのか。

特に良い材料がない気もするので、しばらく続くかもしれませんね。

私は長期投資のスタイルが基本ですので

下がるなら

1週間で5,000ドル位ドカーンと下落してくれないでしょうか・・・笑   いや、泣

大きく落ちれば将来的なリターンが大きいふんでいますので歓迎致します。

正直ジワ落ちるのが精神的にも回復への早さも遅いので一番嫌です。

ちなみにこんな大暴落の為に少し購入していた

「(NEXT FUNDS)日経平均インバース上場投信」が急激に上がっております・・・

2015082403.jpg


あーもっと仕込んでおけば良かったなぁ・・・・。

ともかく今は大きな買い物は控えて、

コツコツ積立投資は続け、

静観しつつ、

もっと下がったらスポットで資金を投入しようと思います。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

00 : 13 : 39 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「大きな下げ相場には柔軟に対応出来るように備えておく」
2015 / 08 / 21 ( Fri )
「大きな下げ相場には柔軟に対応出来るように備えておく」

株価が荒れてきましたね。

中国株やギリシャやアメリカの金利引き上げの見通しなど

悪い材料が出てきているという事が要因かと思います。

20150821.jpg


たまには私自身の投資について触れておきたいと思います。

アセットロケーションとしては

資産の7割程を株や債券などで保有しておりましたので

1ヶ月ほど前に保有している割合の多くを現金化しました。

理由としては1ヶ月ほど前から

大きな下げが考えられる材料が幾つか出てきたためです。

こういった環境では、インデックス投資が中心だと

大きな下げはあっても、大きな上げは無いと思います。

つまり大きな下げ相場が考えられる時はでは、

ある程度現金化しておき、仮に大きく下がっている相場でも

積立投資が続けられることが大事だと思っております。


日々の上げ下げは無視して買いですが、

数年単位で訪れる大きな下げがありそうであれば、

売りで利益確定をしておいても、私個人としては悪くは無いということです。

ただし、30年後などの為に長期積立てている投資信託については、全く売っておりません。

5年以内などの中期的な保有を目的とした資産のみ売却しております。

あともう一つ意識しているのは、

どんな相場でも下がっている銘柄は存在しますので

最近ですとゴールド、原油、豪ドル関連の投資銘柄はコツコツと投資を続けています。


現金預金は何も生み出しませんから

長期投資資金は買い続け

中期的な資産については、常に流動的に機動的にこれからも投資したいと思います。

-----------------------------------------------------------
「まったり資産運用」を応援頂ける方はポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-----------------------------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

18 : 55 : 47 | ★[資産運用] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。